トップに
戻る

勝浦ちょこっと散策 コース1

勝浦市は、古来より豊かな自然のなかで農業・漁業の街として発展してまいりました。
その歴史は今も町のあちこちで見受ける事ができます。
ここに暮らす人々の仕草や祭事、伝承の技を今に伝える工芸品そして先人たちの足跡を残す文化財の数々。
そんな街をゆったりと自分のスピードでめぐる小さな旅もいいものです。

コース1 勝浦ちょこっと散策 江戸彫刻に出会う 約1時間30分コース

勝浦ちょこっと散策MAP 勝浦散策時は、プリントして携帯しよう! ダウンロード版

ひもの横町
1ひもの横町
干物作り・日干しの様子を見学することができます。
徒歩3分
遠見岬神社
2遠見岬神社
2月下旬~3月中旬に開催される「かつうらビッグひなまつり」では、60段の石段に約1200体の人形が飾られます。神社本殿の向拝上部に「4代伊八の彫刻」である3頭の龍がみられます。また、鳥居横の湧水は「方言のお水取り」
徒歩1分
本行寺
3本行寺
宗祖日蓮聖人の御歯骨が納められた釈迦堂は市指定文化財です。
松尾芭蕉の句碑も是非!
徒歩4分
覚翁寺
4覚翁寺
本堂には江戸彫刻の名人「通称:波の伊八」52歳の時の作品が欄間に残されています。また、お寺の裏山から湧出る甘い茶水(飲料可)から別名「茶水寺」とも言われています。(寺務所に声を掛けて本堂に上がって下さい)
徒歩3分
高照寺
5高照寺
文明12年に造像「木造日蓮聖人座像」があります。天然記念物の「乳イチョウ」は大小合わせて100以上の乳柱が(触れても大丈夫!)
徒歩2分
松の家旅館
6松の家旅館
江戸時代末期創業、本館は昭和10年に建てられた国の登録有形文化財です。