トップに
戻る

カッピー通信≪2018年3月≫

海の恵みと里山の魅力満載の勝浦へ  ... いんべやぁ!  

勝浦の春と言えばカツオ!勝浦漁港は活気づいています。

春の陽気に誘われて勝浦へ出かけませんか?




海辺だより

3月はいよいよわかめが解禁です!新鮮な採れたてのわかめが食べられるのは今だけ!わかめは酢の物、海鮮サラダ、シンプルに湯がいて生姜醤油で食べるお刺身もおすすめです。そしてこの時季四国や九州からカツオを釣った大型漁船が続々と勝浦漁港に入港しています。漁港は活気づき威勢のいい声が飛び交ってます。活気づき威勢のいい声が飛び交ってます。勝浦へ来て旬を食してはいかがでしょうか?
新鮮な魚介は市内飲食店で提供しています。

 








里山だより

日差しが暖かく確実に春は近づいています。道端には菜の花が咲き、桜のつぼみも膨らんできています。山ではふきのとう、タラの芽など山菜シーズンを迎え、土の中からたけのこが頭を出す頃です。畑には春キャベツ、菜花、新玉ねぎなど春野菜が増えてきます。そして農家の方々は田植えに向け忙しくなっていきます。
農家の方々が愛情込めて作った農産物は朝市や市内の直売所で購入できます。

 








朝市情報《3月のオススメ》


【農産物】…春キャベツ・菜花・新玉ねぎ・ブロッコリー
など

【海産物】…金目鯛・カツオ・ワカメ・ひじき各種干物など
                   ※お店に並ぶ魚は天候次第

【その他】…串焼きや和菓子などその場で食べられるものもあります。








                                                   【カッピーの一言】


                        
                        

3/4まで街中はひな祭り一色!

漁港周辺はカツオで活気づいてるよ!











【3月のイベント】
 
・『かつうらビッグひな祭り』≪2/23(金)~3/4(日)≫
回を重ね第18回目となる2018かつうらビックひな祭りは「日本最大級の享保雛」をはじめ市内各所の会場におよそ3万体の色鮮やかな雛人形を飾り、全国各地の皆様のご来勝をお待ちしております。





 【"かつうらビッグひな祭り"の様子】