トップに
戻る

カッピー通信≪2018年6月≫

海の恵みと里山の魅力満載の勝浦へ  ... いんべやぁ!  

海辺だより

まだまだ”カツオ”で活気づいている勝浦漁港。
鮑も解禁になりました。勝浦沖の栄養豊富な海藻を
食べて育った鮑は自慢の逸品です。
新鮮な魚介は勝浦朝市、鮮魚店で購入出来ます。
また、市内の飲食店、料理店でも自慢の海の幸の
料理がお楽しみいただけます。
※この時期、漁港周辺はトラックが多く危険です。
                                               通行の際は充分にお気を付けください。

里山だより

勝浦市の花(木)が紫陽花だということを皆さんご存知ですか。
この時期から花野辺の里や官軍塚、八幡岬公園等
市内で紫陽花を楽しむことが出来ます。
紫陽花の花言葉は花の色によって違い、様々な意味があります。
皆さんも花言葉を思い浮かべながら、勝浦市で紫陽花を
楽しんでみてはいかがですか。

                                    

朝市情報《6月のオススメ》

●農産物・・・キュウリ、トマト、甘夏など野菜や果物が豊富

●海産物・・・かつお、マグロ、アワビなど各種干物など
                  ※お店に並ぶ魚は天候や漁次第です。

●その他・・・串焼きや、和菓子などその場で食べられる物も多数ございます。
                       

                                           ぜひ勝浦朝市へお越しください。
                                           夏の涼しさを感じられる果物や野菜が、勝浦朝市にも並び始めました。
                                           皆さんも勝浦朝市で、一足先に夏を感じてみてはいかがですか。

                                                                                                      

【カッピーの一言】

梅雨が明けたらいよいよ夏本番ですね。
勝浦市内の海水浴場の海開きは7月14日(土)です。
8月19日(日)まで開設しています。 

 

 【6月のイベント】

 6月2日(土)            
 第16回勝浦港カツオまつり
5月19日(土)~6月30日(日)                                                                                                                             初カツオフェア

                                                                       6月24日(日)                                                                                                                                                 第3回あじさいまつりin市野川      

 


 

【勝浦市”市野川地区”の紫陽花