トップに
戻る

観る・遊ぶ

鵜原理想郷

鵜原駅から徒歩約7分。リアス式海岸が続く明神岬一帯。大正初期にここを別荘地とする計画があり、「理想郷」と呼ばれるようになった。静かな入り江の彼方に青い海が広がり、散策するには格好の景勝地です。

住所:勝浦市鵜原
 HP:http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=29499
アクセス:JR鵜原駅から徒歩7分
駐車場:普通車5台・軽自動車1台・大型バス1台・二輪車6台
トイレ:あり
問い合わせ先:勝浦市観光協会0470-73-1658

『鵜原理想郷』は、太平洋の荒波に浸食された、典型的なリアス式海岸です。深い入江を覆うように木々や海岸性の植物が、紺碧の海に突き出た岬の先端まで茂り合っています。その複雑な自然造形に惹かれ、古くから多くの文人墨客などが訪れ、数々の作品を残したほど美しく優れた自然景観をもっています。特に与謝野晶子は、昭和11年4月~5月に友人画伯らと当地に滞在し、76首の歌を詠んでいるほどです。